読書日記 2010-091[★★★★☆]菊とポケモン―グローバル化する日本の文化力

菊とポケモン―グローバル化する日本の文化力
アン アリスン
新潮社
売り上げランキング: 25307

「移動」と「コンテンツ」という切り口でプロ演に役立ちそうということで、Igarashi先生に紹介して頂いて読んだ本です。プロ演の参考文献としてはあげないつもりですが。

それにしても、本の中にでてくるパワーレンジャーやセーラームーンやポケモンなどのCool Japan系のコンテンツにぜんぜん興味が無いので、頭の中にすんなり入ってきませんでした。そして、地下鉄で読んでいる時、挿絵が恥ずかしいので集中がそれました。

ただ、久しぶりに経営学からちょっと離れた本を読んで頭の中の文化的な部分が満たされた気持ちになりました。特に言葉の選び方が経営学の人たちとは違いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です