music

音楽「Sleep Through the Static」by Jack Johnson

Sleep Through the Static

by Jack Johnson

久しぶりにすごく心に響くCDを購入。
音楽だけでなく、Jack Jahnson自身の魅力にも惹かれました。
すごくゆっくりと聞ける良い音楽です。
隣で知り合いのカッコいい兄さんがそっと歌ってくれているような雰囲気です。
レコーディングにソーラー・パワーを使っているってのもエコロジストには響くものがあります。

うたううあ

うたううあ

by UA

2003年4月からNHK教育テレビ「ドレミノテレビ」に歌のお姉さんとして出演中のううあ(UA)。ディスク1には、楽曲ごとに多彩にリアレンジしたおなじみの童謡・愛唱歌を約20曲フルボリュームで収録。

娘が産まれる前から、ずーと我が家ではこのCDがかかっています。娘もこのCDが大好きです。とてもスタンダードな童謡をUAが素晴らしい歌声で歌っています。子供向けの童謡CDは、大人がずっと聞いてるとさすがに飽きてきますが、このCDは大人にもしっかり聞ける内容です。で、「てぃんさぐぬ花」という沖縄民謡(沖縄では有名らしい)が収録されているのですが、この歌がとても良いです。ホント。

Not Too Late

Not Too Late

by Norah Jones

Norah Jonesの新作がもうすぐリリースされるとのこと。発売前にこんなに「聞きたい!」と思うアルバムは、とても久しぶり。Norah Jonesのアルバムは、わが子が妻のお腹の中に入っていたときに特に聞いていました(今でも聞いてる)。もしかしたら、新作を聞かせたら、娘が反応するかも。何はともあれ、とても楽しみです。

One step close to the edge

Live in Texas

Live in Texas

byLinkin Park

今日は環境問題とはぜんぜん関係ないです。Linkin Parkの”Live in Texas”っていうDVD付きライブCD(もしくはCD付きDVD)に、すごく感動したのでお勧めします。ホント、環境問題とはぜんぜん関係ないです。っていうか、ライブの最後はギター壊しちゃうし、ターンテーブルも投げちゃうし。もうちょっとモノを大切にしなさいって言いたくなるくらいです。彼らの曲の詩。「One step close to the edge」なんだか、今の世界に住む人類のことのようですね。

All Abou The Funk brand New Heavies

All Abou The Funk

All Abou The Funk

by Brand New Heavies

今、FMを聞いていました。ジョージ・ウィリアムズさんがDJするやつ。僕は、ジョージ・ウィリアムズさんのファンです。とても良い。軽い口調の奥に、しっかりとした人間性を感じます。で、その番組に、Brand New Heaviesがゲスト出演してました。何でも、ボーカルが変わり、新しいアルバムを出したらしいです。1曲流れましたが、良い曲でした。なんといっても、アルバムのタイトルが、「All Abou The Funk」。Funkなエコロジーについて、考えてしまいました。

Medulla Bjork

Medulla

Medulla

by Bjork

今日の音楽は、Bjorkさんの「Medulla」です。実にイイ。結構久しぶりにBjorkさんの世界を感じています。人間の声ってすごいですね。

Maroon 5

Slash Dot Dash

Songs About Jane

by Maroon 5

エコとは全然関係ないけど、Maroon 5って良いです。「This Love」が頭の中で、ずーとリピートされてます。もう、ちょっと古いですが。なんとなく紹介しておきます。いいじゃん、なぜか分かりませんが、今、紹介したくなったのです。