読書日記 2010-078[★★★★★]コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版
フィリップ・コトラー ケビン・レーン ケラー Philip Kotler Kevin Lane Keller
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 11241

450ページあって基本編ってどうなのというボリュームですが、とても勉強になりました。まだまだ実践には遠いですが、「4Pとは?」という入門からはぜんぜん違うレベルのマーケティングの考え方がまとめられていると思います。私としては生産財マーケティングに興味があるのですが、それについても記述があります。

それにしても、今、私がやりたいことはやっぱりマーケティングなんだと確信しました。さて、次はとうとう「コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版」にチャレンジします。1000ページって重いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です