小学生のための読解力をつける魔法の本棚、読了

» 22 5月 2013 » In book »

小学生のための読解力をつける魔法の本棚
中島 克治
小学館
売り上げランキング: 10,183

麻布学園中学・高校の国語教師の著者による「読解力」を身に着けるための指南書。子供達にどんな本をどのように紹介し、どのように楽しんでいけば良いのかを知りたくてこの本を読みました。主に物語の登場人物の気持ちを読み取り、自分自身と重ねて、気持ちを読み解くことが大切で、そのためには音読や書き取りなど、時間はかかるかもしれないがじっくりやっていくのが良いと書かれていました。実際の読書に関係する経験を紹介している箇所は、今後自分の子供達が経験することでしょうし、参考になりました。自分自身の人間性や読解力には疑問がありますが、本が人生を豊かにしてくれると改めて分かりました。
それにしても、小学生の頃は読書が好きではなかったので、自分自身に「読解力」が身についていないかもと考えてしまうくらいレベルの高い本でした。国語のテストは苦手だったなぁ。


Trackback URL