恩讐の彼方に、読了

» 24 6月 2016 » In book » No Comments

恩讐の彼方に
恩讐の彼方に

posted with amazlet at 16.06.24
菊池 寛
ゴマブックス (2016-07-20)

国東半島に興味があり読んでみた。洞門の話は知っていたが、初めて原本にあたった。

文字通り命を懸けた大事業に巡りあい、それに一生を捧げることができる幸せ。
どんなに憎い人でも、どんな大罪でも、人は人を許すことができる。

Continue reading...

Gratitude, Reflection and Respect

» 28 3月 2015 » In 未分類 » No Comments

He said that three mindsets are important. They are gratitude, reflection and respect.
Sen-nichi kaihougyo (千日回峰行) is the 1000 days devotional circuit on Mt. Hiei in Kyoto. Every day the monk walks over 40km on the trail for 1000 days. In addition, after that, he got another devotional circuit without food, water, sleep and lie-down for 9 days.
And he said that gratitude, reflection and respect are important. They make us happy.
Someday I want to understand the thought.

Continue reading...

MBAオペレーション戦略

» 28 3月 2014 » In business book » No Comments

MBAオペレーション戦略 (MBAシリーズ)
グロービス
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 19,703

スゴイ勉強になった!ちょっと古い本なので、読みかえが必要になるけど、第3部の「オペレーショナル・エクセレンスへの道筋」は特に参考になる。読みかえすことがある本。

Continue reading...

旅に出ろ!

» 05 3月 2014 » In book » No Comments

旅に出ろ!―ヴァガボンディング・ガイド
ロルフ ポッツ
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 291,107

最近、「The 4-Hour Work Week」を読んでいるが、なにか通じるものがあった。結局、そう思っているんだな。自分が理解したいように理解してる。

Continue reading...

Relentless Forward Progress: A Guide to Running Ultramarathons、読了

» 28 1月 2014 » In book » No Comments

Relentless Forward Progress: A Guide to Running Ultramarathons
Bryon Powell
Breakaway Books
売り上げランキング: 82,797

ウルトラの距離を走りぬくための情報。すごく勉強になりました。
今までネットで見た断片的な知識や、自分の少ない経験が頼りだったけど、こんな風に体系的に勉強できて良かったです。宮古島の前にこの本を読みたかったとすごく思いました。
例えば、補給食の考え方。体内の血液は大まかに3つに使われている。①筋肉、②体温の調節、③消化の3つ。外気温は調整できないので、②は絶対に必要。だから食べて消化するためには、走るスピードを下げて①に使っていた血液をセーブしないといけない。ホント、これまでの経験から「なるほど!」と感じました。
こんな感じの情報が、1冊にまとめられています。距離に応じたトレーニング方法、トレランの知識、補給食、ケガ、道具、レースプラン、環境(暑い、寒い、高い)、ウルトラランニングの先のアクティビティ、ベアフットなど。
マラソンまでの長距離とは違う次元のチャレンジをするならば、ぜひ読んでおきたい本だなと思いました。

Continue reading...