未分類

マイ箸クラブ

マイ箸クラブ僕はいつもお弁当持参なので、マイ箸です。割り箸は、間伐材を使っているのかもしれません。割り箸は、リサイクル可能かもしれません。割り箸は、日本の文化かもしれません(文化にもよい悪いがあるはずです。悪い文化なら改善しましょう)。それでも、一回使ってすぐに捨てるというのは、もったいないと思います。エコロジストとしては、割り箸は反対です。

オーガニックコットンを使った製品を着ること


オーガニックコットン100パーセントのTシャツ。これはパタゴニア製。パタゴニアってどんな会社って思った人は、ここ

オーガニックコットンって知ってますか?

オーガニックコットンって知ってますか。”農薬を使わずに有機栽培され、加工の段階でも化学処理をせずに作られた綿”のことです。綿ってそんなに多くの農薬を使うのでしょうか。そして、そんなに影響が出るのでしょうか。

結構やばそう!

パタゴニアのホームページに書かれている記事によりますと、”米国の農薬使用量の10%が、農地全体の1%にすぎないコットン栽培に使われて”いるらしい。さらに、”広範囲に集中的に使用している化学肥料、土壌調整剤、枯れ葉剤、その他の科学物質が、土や水、空気を汚染し、数多くの生物に対して多大な害を及ぼしていることがわかった”らしい、です。結構やばそう。

オーガニック栽培の目的

コットンに限らず、オーガニック栽培の目的は、”残留農薬などによる消費者(私たちですね)への影響を防ぐこと”と言われます。特に赤ちゃんが影響を受けやすいのは想像できますよね。そして、”肥料、農薬などの化学薬品によって環境が破壊されるのを防ぐこと”と”作物を育てる農民の農薬による汚染を防ぐこと”も重要な問題です。特に、コットンはほかの作物に比べて農薬の使用量が多いみたいなので、効き目大だと思います。


オーガニックコットン100パーセントのベビー服。友人に赤ちゃんが生まれるのでそのプレゼント。ピープルツリー製。ピープルツリーってどんな会社って思った人は、ここ

作る人、使う人、地球にやさしいオーガニックコットン。

素材にまでこだわる

みんなそうだと思いますが、デザインがカッコいいTシャツを一生懸命探しますよね。本当におしゃれな人は下着までこだわりますが、使われている素材の作り方までこだわるのがホントのおしゃれではないですか。オーガニックコットンを使ったカッコいいTシャツはなかなか見つかりません(エコロジーとファッションはなかなか結びつかないので)。だからこそ、それを見つけて着たらカッコいいと思いませんか。レアものですよ。そこらのビンテージジーンズよりよっぽでレアでカッコいい。なんだったら、オーガニックコットンを使った無地のTシャツを買ってきて、自分でデザインしてもいいと思いますよ。まずは、Tシャツ、タオルがいっぱいあって購入しやすいです。

流木を利用すること


志賀島で拾ってきた流木。


流木から作ったウェルカムボード。

わたくし事ですが、結婚式です

わたくし事ですが、近々結婚式です。おめでとうございます。ありがとうございます。そして、結婚式の準備に追われています。結婚式を潜り抜けた人には分かると思いますが、結構たいへんです。好きな人もいるでしょうが、僕には結構辛い。いろいろ準備することあります。お金で片付けようとすると簡単なのでしょうが、性格的に他人の作ったものが気に入らないところがあります。

で、作りました、ウエルカムボード

で、作りました。ウエルカムボード。ウエルカムボードなんて、僕的にはあんまり必要な気がしませんが、妻的(社会一般の結婚式的)にはとても重要なものです。そして店に頼むと必然的に高価です。
他人のウエルカムボードを使い回す人もいないだろうから、あれって数時間しか使われません。1度しか使わないものに立派な素材を使い、お金をいっぱい使うのはもったいないですよね。エコノミー的にも、エコロジー的にも。でも貧弱なウエルカムボードというのも悲しい。ありがちですが、流木をフレームに使うことにしました。あとは以前棚を作ったときに余った板を使いました。ま、取り立てて目新しいアイデアでもありませんし、すばらしい出来でもないのですがどうでしょうか。ほとんどただ同然です。

現代の大量生産、大量消費の構図

結婚式ではお金を払えばどんなサービスも可能です。ゴンドラに乗ろうが、UFOに乗ろうが。結婚式場はいろいろオプションをつけてお金を巻き上げること必死で考えています。ケーキカット用のナイフに花を飾ります。終ったらゴミ。まさに現代の大量生産、大量消費の構図そのものです。でも結婚式場には決め文句があります。”1生に1度のことですから”。1生に1度だったら何でもしてよいのでしょうか。

ま、ぼちぼちと考えてください

と言っても、”1生に1度のことですから”あんまり考えすぎるのもよくないのでしょうね。ちなみに、流木は志賀島(福岡)で拾いました。ピクニック日和で楽しかったです。流木工作はオススメですよ

明日からアメリカ

明日からアメリカのサンフランシスコへ出張です。本業の方で。アメリカは環境後進国です。ゴミが溢れている様子を写真におさめてきたいと思ってます。反面教師。できればアメリカからアップします。