未分類

お風呂の愉しみ

お風呂の愉しみ

お風呂の愉しみ

by 前田京子(著)

妻(当時は彼女)に”こんな本があるよ”とプレゼントしようとして、自分がはまってしまった本です。妻は風呂が好きなので。ここから、僕も石けんを作ってみようと思いました。何事も手作りは好きなのです。石けんだけではなく、入浴剤、化粧水、その他化粧品なども紹介されています(僕は化粧しないのであんまり関係ないですが)。中に何が入っているか自分で全部把握しているものって安心だと思いませんか。小さい子供がいる家庭には特にお勧めします。

【中国】水が足りない!、干ばつ・需要増が背景に

【中国】水が足りない!、干ばつ・需要増が背景にもし、水不足が原因で中国に食糧危機が訪れたらどうしますか。いくら金をつまれても、日本に食料を売ってくれないかもしれません。スーパーで売ってる食料の少なくない割合が中国産です。それ以上に外食産業で使われている食料は中国産です。日本の食べ物は、本当に大丈夫でしょうか。

サンゴ、大きく育て セラミック製くいで着生へ 沖縄

サンゴ、大きく育て セラミック製くいで着生へ 沖縄サンゴの再生は、いろいろなところで実験されています。再生だけでなく、今あるサンゴの保護も行われています。でも、何で、サンゴは特別に再生させる実験や保護に多大な努力が払われるのでしょうか。それは、大気中の二酸化炭素の吸収源だからです(聞きかじった知識)。もし、地球上のサンゴが全部なくなったら、サンゴの中に閉じ込められていた二酸化炭素が、大気中に多く放出されます。で、地球温暖化につながるというわけです(たぶん)。でも、一度でも海の中にもぐってサンゴを見たことがある人は、サンゴを保護してほしいと思うのではないでしょうか。少なくとも、僕はそう思います。

給食献立に外国産地表示、「食」への関心高まるか 埼玉

給食献立に外国産地表示、「食」への関心高まるか 埼玉

僕たちが食べるものがどこからくるのか知るということはいいことです。日本の食料自給率はとても低いです。他の先進国に比べても以上に低い。そして、多くの農家が国やら県やらの補助金まみれで農作物を作っています。そして、その補助金も減らされる方向にあります。日本の食はどうなってしまうのでしょうか。本当に食べ物は他の国に全部任せてしまって良いのでしょうか。もし、近い将来世界的な食糧危機が訪れたら僕たちの食べ物は誰が作ってくれるのですか。電化製品や海外旅行や高級車にたくさんお金を使うのは良いですが、そのために食事がおろそかにされるのはどうなんでしょうか。