Amazon.co.jp: 生きる

東宝 (2007-12-07)
売り上げランキング: 18350
おすすめ度の平均: 5.0

5 現代社会を生きる日本人にこそ観て欲しい日本映画
4 やりすぎ感がまた逆に黒澤のいいところなのかもしれない。
5 人生の畏るべき真実と創り手たちの気高さと
5 生きる、ということの意味。
5 現実の自分自身の生き方に関して

官僚制の逆機能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です