サンゴ、大きく育て セラミック製くいで着生へ 沖縄

サンゴ、大きく育て セラミック製くいで着生へ 沖縄サンゴの再生は、いろいろなところで実験されています。再生だけでなく、今あるサンゴの保護も行われています。でも、何で、サンゴは特別に再生させる実験や保護に多大な努力が払われるのでしょうか。それは、大気中の二酸化炭素の吸収源だからです(聞きかじった知識)。もし、地球上のサンゴが全部なくなったら、サンゴの中に閉じ込められていた二酸化炭素が、大気中に多く放出されます。で、地球温暖化につながるというわけです(たぶん)。でも、一度でも海の中にもぐってサンゴを見たことがある人は、サンゴを保護してほしいと思うのではないでしょうか。少なくとも、僕はそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です