走ることについて語るときに僕の語ること、読了

  • book
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 2419

2、3年ぶりにビジネス書とか英語以外の本を読みました。それも、村上春樹さんの本は本当にひしさしぶり。1Q84以外はほとんど読んだことあると思います。この本は、マラソンやトライアスロンを続ける小説家として有名な村上春樹さんの走ることについて書かれた本です。分かるなぁと思うことがたくさんあり、でもトライアスロンの中でバイクが嫌いというのは違っていたり、ウルトラマラソンも一度は出てみたいなぁとか、海外のレースにも出場してみたいなぁとか、いろいろ面白かったです。何よりも、こんなにリラックスして本を読めたのは久しぶりで、それが単純にうれしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です