ワーキングプア―日本を蝕む病、を読む

  • book

ワーキングプア―日本を蝕む病

by NHKスペシャル「ワーキングプア」取材班

ネットカフェで寝泊りしながら日雇い労働を続ける若者。地方の商店街主。ダブルワークを抱えならが2人の子供を育てるシングルマザー。グローバル化の影響を受けた中小企業。年金をもらえない老人。家庭が崩壊した子供。こんな人々が登場します。誰しもこんな苦しい貧困を望んでいません。しかし、何かがきっかけで貧困に陥ります。そして、その貧困が世代を超えて固定化されていきます。僕には何かできることがあるような気がします。それにしても、既得権益団体筆頭のNHKがこの本をまとめると、何だかイヤミな感じがするのは僕だけでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です