充電式の電池を使うこと

夜道の友、明るいライト

僕は毎日自転車通勤をしています(朝から雨の日はバス通勤)。で、夜は暗くなってから帰宅することが多いです。そんな時、安全のためには明るいライトが必要になります。僕は電池式のライトを使っているのですが、以前は乾電池のゴミが山のようになってました。ハロゲンライト(LEDライトに比べて消費電力が多い)を使っていたという事情もありますが。


僕の充電器。ソニー製です。別にソニー製が特に良いわけではないですよ。パナソニック、サンヨーのやつも電気屋さんに売ってます。

今は充電式の電池

”以前”と書きましたが、今は充電式の電池を使っています。これで、廃乾電池問題は解決しました。初期投資が5000円くらいかかりましたが、数ヶ月で元を取ったのではないでしょうか。そして、ゴミ問題も解決。乾電池を日常生活で使い続けている方々、ぜひこの機会に充電式乾電池セットをお買いください。エコロジーかつエコノミー。損することはまったくありません。廃乾電池について、いろいろ資料を読んでみました。電池は貴重な金属資源が使われてるのでもったいないということと、水銀や亜鉛など有害廃棄物が含まれている場合があることを勉強しました。ま、専門的にいろいろ詳しく書かなくても、電池をポイッとそこらへんに捨てないほうが良さそうだということは分かりますよね。だって、電池の成分入りイチゴや、電池の成分が溶け込んだ水を口に入れたい人はいないでしょうから。

天に唾する

電池ゴミをたくさん捨て続ければ、いつかは自分に帰ってくるでしょう。「天に唾する」ってやつですね。だから充電式電池。使ってみませんか。エコロジーかつエコノミー。簡単なことです。例えば、SONY BCG-34HRD4 ニッケル水素電池専用急速充電器とかが売られていますよ。近くの電気屋さんにいろいろなメーカーのものがあると思いますので、そちらでお買いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です