階段を歩くこと

階段を歩きます

僕は10階建てのビルの7階で働いています(以前は8階建ての8階でした)。エレベータがありますがそれは使わず、毎朝、毎晩階段を歩いて上り下りしています。会社以外の建物でもだいたい歩きます。家は2階ですが歩きます(これは当然ですね)。


僕が働いている会社があるビルの階段。使用率はかなり低いです。そのくせに24時間電気はつきっぱなし。もったいない。ちなみにビルの廊下の電気も24時間つきっぱなし。

エレベータというやつは、すごい電気使います(たぶん)

あのエレベータというやつはすごい電気を使いそうです。エスカレータはさらに倍という感じ。そして、10人で乗っても1人で乗っても同じくらい電気を使いそう。あくまで想像ですが。

最初は下りだけでも

で、階段歩いちゃいませんか。みなさん。最初は下りだけ歩くことを勧めます。慣れてきたら上りもボチボチ歩けばいいですよね。なにも地上50階まで毎日歩きなさいと言っているわけではありません。50階に会社がある人は、月に1度歩いてみるとか、10階まで歩いてみるとか(もしくは、もっと低い階にある会社に転職してみるとか)。デパートに買い物に行ったときだけ歩いてみるというのもイイですよね。

タワーリング・インフェルノ的恐怖

それにしても、僕は地上50階もあるビルを建てること自体に疑問を感じます。だって、”タワーリング・インフェルノ”って映画見たことないですか。アメリカ同時多発テロだってあれだけのっぽビルじゃなかったら、と思いませんか(テロを擁護するつもりは一切ありませんが)。

階段を建物の導線部分に

それにしても、真新しいビルって階段がどこにあるのかひと目では分かりません。大体奥の奥の奥まったところにひっそりと作られています。そして、階段が隠れるようにすごく重い防火扉でふたをされていたりします。あれって最初から階段を歩くことを考えてないということですよね。例えばホテルに泊まっていて、1階上に行きたいだけなのに、エレベータを待ったことがないですか。そういうのって、ヘンだと思いませんか。2階上に行きたいだけなのに、10階にあるエレベータを1階まで下ろしちゃったりとか。建物を設計するみなさん、建物の導線部分に階段を作っていただけないでしょうか。そうするだけで階段を歩く人は増えるだろうし、それによってビル全体のランニングコストも少しは下がると思いますよ。階段歩きは、エコロジーかつ健康的。ビルを持ってる人にとってはエコノミー。イイことばかりと思いませんか。

もちろん、バリアフリー化は大切なことです

もちろん、街中でのバリアフリー化は大切なことです。猫も杓子も歩きなさい、と言っているわけではありません。お年寄りや障害を持っている人、子供づれの人、体調が悪い人はもちろんエレベータやエスカレータを使用してください。そのためにエレベータやエスカレータの施設を整えることは大切です。

世の中の多くの健康な若者のみなさん

しかし、世の中の多くの健康な若者のみなさん、階段を歩きませんか。何かが変わるかもしれませんよ。階段で素敵な出会いがあるかもしれませんし(そんな経験ないけど)。僕の同僚が階段を歩き始めました。7階まで毎朝歩いています。会社についた頃にはゼーゼー言ってます。数ヶ月もすれば慣れると思います。へこたれないように励ましてあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です