容器を重ねて捨てること


わが家の台所。容器を重ねて捨てるとゴミの体積が減ります。で、ゴミ出しの回数が減ります。習慣にすると何の負荷もないです。

これは簡単!

これは簡単で、利益も大きいです。ゴミ出しはめんどくさいですよね。できれば減らしたい。あなたはどれくらいの頻度でゴミを出してますか。1週間に1回ですか。それとも2週間に1回ですか。わが家は1ヶ月に1度くらいだと思います。

Reduce!

ゴミ出しの頻度を下げるベストな対策はゴミの削減です。ゴミを買わない、もらわない、Reduceです。レジ袋をもらわない、過剰包装されたものを買わない、プリンについたちゃちなスプーンをもらわない、などなど。でも、どうしても買うものがあります。わが家では毎日の食事に納豆が欠かせません。でもあの容器はゴミです。スーパーで回収もしてくれないですし。そして、問題はああいう容器って、量の割にはかさばるということです。そんな時、スターバックスで使用済みの紙カップを大きさごとに重ねているのを見ました(僕はマイカップですけど)。ナイスです。大げさに感動してしまいました。

スタバ方式(?)導入

それ以来、わが家では購入頻度の高い容器が種類ごとに重ねられてます。玉子の容器、納豆の容器、豆腐の容器です。ホームページに写真を載せます。見てみてください。かさばらなくなります。これでゴミ出しの頻度が少なくなります。そして、ゴミの体積が減るということは、ゴミ収集車があんまり走り回る必要がなくなるということです。つまり、ゴミ運搬のエネルギー消費量も減るということです。簡単なのでやってみてください。

スタバ方式は、次善の策

でも、ホントはもっといい方法があります。この方法は次善の策です。これを読んだゴミになる容器を作っている、使っている、売っている業者の方。あのゴミ容器をどうにかしてください。リユース、リサイクルにまわせる素材にしてください。そして、政治、行政の方。使い捨て容器税を導入してください。税金をいっぱい集めたいのでしょ。こういう税金なら国民は納得してくれるかもしれませんよ。業者は反対するでしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です