ollie、翻訳希望

» 24 1月 2008 » In 絵本 »

ollie

by オリビア・ダンリー

昨年、グアムに行ったときスーパーで「ollie」という絵本と出会いました。オリビア・ダンリーさんが書いている絵本です。この絵本がとても素敵な内容で、(娘も、妻も)大好きな絵本の中の一冊です。子供のことを良く見ている人にしか描けない、ホント可愛らしい絵本です。

帰ってきて調べてみたのですが、オリビア・ダンリーさんの「ゴシー」シリーズの1冊のようです。「ゴシー」シリーズは、日本でも小峰書店から翻訳本が出版されていて、ゆづきかやこさんが翻訳されているのですが、まだ「ゴシーのともだち」、「ゴシーのあかいながぐつ」、「ゲルティーのあおいながぐつ」の3冊しか翻訳されていません。

たぶん、この後も「ゴシー」シリーズは翻訳されていくのだと思うのですが、早く翻訳本が出版されて、日本でも広く読まれたら良いなぁと思います。というか、絵本の翻訳ってできたら面白いだろうなぁと思っているのですが、どうやったら翻訳できるのだろう?


Trackback URL