日々の生活を大切にすること

» 15 7月 2005 » In ecolife »

下のリンク先の記事を読んで、とてもビックリしました。何がって、

美容室の客から「少雨で花の水やりなどで水道料が一カ月三万円にもなって困る」という話を聞き

そりゃ、いくらなんでも高すぎるでしょう。そんなに水道代払うのならば、もうちょっと改善する気持ちを持ちましょう。光熱費が下がることは、環境負荷が少ないということです。環境負荷の少ないエコロジストは、光熱費が安いです。そう考えると、生活を見直し、何かしらの努力や工夫をすることを諦めてしまう人が多いから、全体の環境負荷が上がっていると言えないでしょうか?日々の生活を見直すこと。そして、日々の生活を大切にすること。それが、環境負荷の小さいエコロジストの道です。

見た目おしゃれにエコロジー 古ワイン樽で雨水利用@Nagano Nippo

今日のコンピュータ

OSの再インストールをしました。で、それだけなら簡単な事なのですが、CD-ROMドライブが壊れまして困りました。古いPCからCD-ROMドライブをひっぺがしてきて、付けようとしたら、今度は電源が足りません。ま、すったもんだありまして、やっと終わりました。何やってんだかって感じの日です。


Trackback URL