恩讐の彼方に、読了

» 24 6月 2016 » In book »

恩讐の彼方に
恩讐の彼方に

posted with amazlet at 16.06.24
菊池 寛
ゴマブックス (2016-07-20)

国東半島に興味があり読んでみた。洞門の話は知っていたが、初めて原本にあたった。

文字通り命を懸けた大事業に巡りあい、それに一生を捧げることができる幸せ。
どんなに憎い人でも、どんな大罪でも、人は人を許すことができる。


Trackback URL