読書日記 2010-028 [★★★☆☆]チームマネジメント

チームマネジメント 日経文庫B77
古川 久敬
日本経済新聞社
売り上げランキング: 144130
おすすめ度の平均: 3.5

3 まさに研修テキスト
4 時間と労力をかける「覚悟」が必要なのかも
3 理論先行
1 臨床的でもなく理論的でもなく。学者センセイの「思い付き」です
4 ほおお

QBSの授業では「戦略的人的資源管理」の古川先生が2004年に出版された本です。

「やる気があれば何でもできる」的なチームのマネジメントではないチームマネジメントの方法が、すっきりとまとめられていました。
私の理解では、このような流れです。

①チームを作る前にやること
②チームの課題の設定
③チームを運営する際にチェックするポイント
④モチベーションの問題
⑤メンバのコンピテンシーをどう伸ばすか
⑥リーダーとは

「相互充足性原理」という言葉は出ていませんでしたが、内容は書かれていました。

チームの内外から分かりやすく、計測し易い評価基準をどれくらいうまく設定できるかがリーダーの力量だと思います。そう考えると「交渉」の方法論に似ている気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です